メンテナンス

革は生きている素材なので、時々均一でない部分や色合い、質感の微妙な違いがあるかもしれません。これらは天然皮革固有の特性であり、それぞれの製品をユニークにしています。
時間とともに変化し、風合いを増し、自然な摩耗が本物の魅力を引き立てます。その結果、より滑らかになり、わずかに脂ぎって触り心地が柔らかく官能的になります。

革は丁寧に手入れする必要がある天然素材です。寿命を延ばすために、使用前に無色の防水スプレーを使用して保護することをお勧めします。しなやかさを保つために、定期的にボディローションでバッグを保湿してください。汚れがついた場合は、クリーニング店にバッグをお任せください。